TVer広告ブロックのやり方|androidやiPhoneとPCやテレビデバイスごとに解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

最近では、TV番組を見逃してしまっても配信で楽しめるので便利ですよね♪

特に民放各局のドラマやバラエティ番組などの見逃し配信が無料で楽しめるTVerを利用されている方は多いのではないでしょうか^^

TVerは1週間限定ではありますが、多くのTV番組を見逃し配信で楽しむことができる人気の無料サービスです。

でも、限られた時間の中で視聴していると、番組の途中に放送されるCMが気になりますよね。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

TVerのCMを削除する方法はないの?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • TVerは広告ブロックができるか
  • デバイスごとの広告ブロック方法
目次

TVerの広告はブロックできる?

最近では、リアルタイムでTV番組の視聴を楽しむ方と同じぐらい見逃し配信を利用されている方が増えているのではないでしょうか。

インターネットニュースなどでも、TV番組の視聴率のほかにTVerの再生回数が番組の人気を測る一つの指標になってますよね^^

TVerを利用しているときに、番組の冒頭や途中で配信されている広告映像が気になりませんか?

続きが気になるのに、広告に邪魔されてしまった…という経験のある方も多いですよね。

広告がスキップできたらもっと快適に楽しめるのに…と思ったことがある方も多いはずです。

今回は、もっとTVerを便利に使う方法として、TVer利用時に広告をブロックすることができるのかを調べてみました^^

結論としては、

Braveというブラウザを利用することで広告をブロックすることができます!!

以下でその方法をお伝えさせていただきますね♪

TVer広告ブロックのやり方(デバイスごとに小見出しにお願いします)

パソコン版TVerの場合

Braveは広告をブロックする機能が搭載されているブラウザで、TVerの他にYouTubeの動画CMもカットしてくれます

これはとっても便利ですよね^^

動画視聴がサクサク楽しめるのでストレスがかなり軽減されます。

具体的な方法としては、

BraveブラウザをインストールしてTVerを見るだけです。

Braveブラウザーは公式サイトからインストールすることができます。

インストールが終わったら、Braveブラウザを開いてTVerのサイトにアクセスし、動画視聴を開始するだけです。

とても簡単ですよね^^

iPhone版TVerの場合

次に、スマホの場合はどうでしょうか。

iPhone端末をお使いの場合は、まずBraveブラウザをインストールすることから始めます。

インストールはこちら

そして、Braveブラウザを開いたあとに、検索ワードでTVerと検索をしてください。

次に、TVerのサイトにアクセスした状態で、右下の「…」をタップし、「デスクトップ版サイトをリクエスト」を選択します。

この状態で動画の視聴を始めれば、広告なしでTVerの動画視聴を楽しむことができるようになります^^

Android版TVerの場合

Andoridについては、残念ながらBraveブラウザ経由でTVerの動画視聴ができません。

そのため、別のアプリを利用する必要があります。

お勧めは、「AdGuard DNS」というアプリなのですが、Webサイトが日本語対応されていません。

以下のYouTube動画で手順が解説されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、見逃し配信の際などに無料で利用できるサービス「TVer」上で広告をブロックする方法について紹介しました。

まとめると、

  • TVerの広告はブロック可能
  • パソコンとiPhone端末で視聴する場合は、Braveブラウザ経由での視聴で広告をブロックできる
    (Braveブラウザは、Youtubeなどの動画の広告ブロックにも有効)
  • Android端末の場合、Braveブラウザ経由でのTVer視聴ができない仕様となっているため、別のアプリを利用することがお勧め
  • Android端末では、AdGuard社が提供しているDNSサーバーを利用することがお勧め

ということがわかりました。

ぜひ広告のブロック方法を参考に、より快適にTVerの視聴を楽しんでくださいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次