ローチケ名義貸しのやり方は?代理購入や友達に頼むことはできるのか

当ページのリンクには広告が含まれています。

様々なジャンルのチケットが購入できる、チケット販売サイト「ローソンチケット」

チケットの当選確率を上げるために、名義の貸し借りをしている方をたまに見かけますよね。

ローチケの名義を貸すとは、どういう事なのでしょうか?

名義の貸し借りの方法などについて、調査していきます!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

ローチケの名義を貸す方法は?
友達や家族に貸すのはルール違反にならない?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • ローソンチケット名義貸し借りのやり方について
  • ローソンチケット他人名義の使用について
目次

ローチケ名義を貸すとは?やり方も解説

チケット販売サイト「ローチケ(ローソンチケット)」は、様々なジャンルのチケットが購入できて便利ですよね。

ネットやSNSなどで、

ローチケ名義を貸します

どなたか名義貸してください

などの言葉を、見かけた事がある方も多いのではないでしょうか?

ローチケの”名義を貸す“とは、一体どういう事なのでしょうか?

名義を貸す(借りる)“とは…
チケット申し込みのために、名前や電話番号などの会員情報を第三者に貸すこと。
第三者の名義を使って、チケット申し込みをすること。
第三者のために自名義を使い、代理でチケットを申し込むこと。

簡単に言えば、

他人の名義を使いチケット申し込みをする
他人の為に代理でチケット申し込みをする

ということですね。

自分の名義と他人の名義で申し込み、チケットの当選倍率を上げるといった目的がほとんどではないでしょうか!

“名義を貸す”とは、一体どのような方法があるのでしょうか?

ローチケの会員登録には、

端末の電話番号

が必要となります!

1会員につき、1端末が必要ということですね。

名義の貸し借りというのは、申し込みの際に、

第三者の個人情報でログインする
第三者に代わりに申し込みをしてもらう

ということになります。

当選した場合は、第三者名義での当選となるので、そのチケットを譲ってもらうということですね。

しかし、名義の貸し借りは基本的に禁止行為です!

複数枚当選したチケットを、同行者として分配してもらうのは問題ありませんが、他人名義のチケットで入場するのは、ルール違反となります。

本人確認が行われる公演などでは、入場を断られる可能性もあるので、名義の貸し借りはリスクがあることも考えないといけません。

家族名義での購入は名義貸しと同様?

チケット販売サイト「ローチケ」は、名義の貸し借りをSNSなどでよく見かけますよね。

しかし基本的に、名義の貸し借りは、

禁止行為

となっています。

中には「親の名義で代わりに申し込みをした」という方もいますよね。

では、親や兄弟など、家族名義で購入する場合は禁止行為となるのでしょうか?

結論から言うと、家族名義での購入も、

名義の貸し借りと同じ

となります!

しかし、例えば親の名義で申し込みをして当選した場合、

親が代表者となり、
同行者として入場する

ことには、何の問題もありません。

購入したチケットが複数枚あれば「分配」として、譲渡することが可能なんですね。

購入したチケットを、本人以外が利用することは不可能となっています。

友達に頼んだりTwitterで募集するのは大丈夫?

「ローチケ」名義の貸し借りは、SNSでよくやり取りを見かけますよね。

特にTwitterで募集している場合が多いのではないでしょうか?

しかし、Twitterで名義の貸し借りを募集するのは、かなり注意が必要です!

最近は、様々なイベントで、チケットの

高額転売
詐欺被害

などが、見受けられます。

チケットの譲渡を約束していたのに、
連絡が途絶えた‥

という人も実際にいるんですね。

ローチケの名義の貸し借りについても、相手が本当に信頼できる人かどうか、見極めないといけません!

名義の貸し借りは個人情報が伝わることもあるので、軽い気持ちで行うと危険です!

まとめ

チケット販売サイト「ローチケ」は、様々なジャンルのチケットが購入できて便利ですよね。

SNSなどでよく見かける「名義の貸し借り」とは、

第三者の個人情報でログインする
第三者に代わりに申し込みをしてもらう

ということです。

当選した場合は、そのチケット譲ってもらうということですね。

しかし、基本的に名義の貸し借りは禁止事項となっています!

複数枚当選したチケットを、同行者として分配してもらうのは問題ありませんが、当選したチケットを本人以外が利用することは、友達や家族であってもルール違反となります。

本人確認が行われる公演では入場が断られることもあるので、そのリスクも考えておかなければいけませんね。

特にTwitterなどで名義の貸し借りを募集するのは、詐欺被害につながる可能性もあるので、注意が必要です!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次