インスタ凍結解除されない!直し方は?アカウント停止復活方法まとめ

2022年10月31日の夜、インスタグラムの不具合が発生し、「Instagramのアカウントが凍結した」「インスタ急にBANされた」とアカウント凍結を訴える声が相次いで報告されていました。

利用規約違反をしていないのに突然アカウントが凍結されてしまったら驚きますよね。

凍結解除をしようとしてもSMS認証コードが送られてこないなど、凍結解除ができないユーザーも続出しています。

インスタアカウント凍結が解除できないのには何か理由があるのでしょうか。

インスタグラムのアカウント凍結を解除できない理由や凍結の解除方法、凍結したまま放置するとどうなるのかなどについて調査しました。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

Instagramのアカウント凍結解除の方法は?
凍結解除できないのはなぜ?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • Instagramアカウント凍結解除できない理由
  • Instagramのアカウント凍結解除の方法
目次

インスタアカウント凍結(停止)が解除できない理由

2022年10月31日の夜から、Instagramのアカウントが凍結してしまうトラブルが一部のユーザーで続出しています。

ログインしようとするとエラーメッセージが表示され、ログインできない状態になっていました。

心当たりもないのに凍結されるなんてびっくりしますよね…

手順に従って凍結を解除しようとしても、認証コードが送られてこない、SMS認証で時間がかかっているなど解除できない人が多くいらっしゃいました。

今回発生したトラブルについては、次の日の朝には「問題は解決」と発表がありましたね。

2022年11月1日、問題は解決されたとInstagramの公式Twitterにて発表

今回の不具合の件も含め、インスタアカウント凍結を解除できなかった理由について考えてみました。

インスタグラム運営側の問題

一部ユーザーのインスタアカウント凍結について、インスタグラム公式Twitterでは次のように説明しています。

※2022年10月31日時点

「インスタグラムのアカウントへのアクセスに問題が発生していることを認識しています。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません」

Instagram公式Twitterより

原因など詳細は明かされていませんが、アカウントへのアクセスに問題が発生していると伝えられました。

この問題の影響もあって、凍結解除を試みてもスムーズに凍結解除に至らなかったということも考えられますよね。

また、問題が発生しているときにアカウントを復活させても再度アカウントが凍結されてしまったという方もいたようです。

対応が追い付かなかった

インスタグラムのアカウント凍結は、日本だけでなく米国や欧州など世界規模で問題が発生していたそうです。

突然アカウントを凍結されると驚いて、すぐにアカウントを復活させようと行動してしまいますよね。

多くの方がアカウント凍結解除をしようとしたことによって、インスタグラム側で対応に時間がかかっていたり、サーバーが不安定になっていた可能性もあります。

電話番号の入力方法が間違っている

インスタグラムにログインする時や凍結解除で「異議申立て」を行うときに認証コードを入力する場合がありますよね。

この時にSMSで認証コードが送られてこないという事例もありました。

電話番号の入力を求められたときは下記の方法を試してみてください。

◎電話番号入力ボックスの横
「US+1」を「JP+81」に変更する

◎電話番号は「080」「090」の
「0」を抜いた番号を入力
(例…80-○○○○-○○○○、90-○○○○-○○○○)

こちらの方法で試すと認証コードが届いたという声もあったので、ぜひ試してみてくださいね!

ただし、繰り返し認証コードを発行するとエラーになる場合があります。

なかなか認証コードが届かなくても慌てずに時間をあけてから試してみてください(^^

規約違反をしていた

2022年10月31日に発生した不具合以外でアカウントを凍結された場合、何か規約違反をしていた可能性もあります。

<Instagram禁止事項>
・他人へのなりすまし
・詐欺行為や違法行為
・不正な方法でアカウントの取得や販売
・個人情報の漏洩や知的財産など他者の権利を侵害する行為
…など

※詳細はInstagram公式サイト

インスタグラムの利用規約違反を繰り返し行っていると、「異議申立て」を行ってもアカウント凍結解除ができないことがあるそうです。

この場合、凍結される前にインスタグラムから「警告通知」があるので、インスタグラム利用上で何か規約違反になるようなことをしていないか確認しましょう。

著:八木重和
¥1,540 (2022/11/01 19:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

インスタアカウント凍結の解除方法

Instagramのアカウントが凍結された時の解除方法をご紹介します。

まず、インスタグラムの公式サイト「ヘルプセンター」へアクセスします。

Instagram・ヘルプセンター
>>>こちら

①「このアカウントはビジネスや製品、またはサービスに関するものですか?」の質問
「いいえ」を選択

②ユーザー名、氏名、メールアドレスを入力し「送信」

③届いたメールに記載された手順に従って返信する

・氏名、ユーザー名、メールに記載されているコードを白い紙に記入する

・顔写真の撮影
(上記で記入した紙を手に持って、内容がはっきり映るように撮影する)

撮影した画像を添付してメールを返信
(画像ファイルは「JPEG形式」)

また、ビジネスアカウントを利用している場合は、事業内容を証明する文書を提出する必要があります。

必要書類については、手順に従ってファイルを添付して送信してください。

事業内容証明
  • 事業免許
  • 確定申告の写し
  • 請求書
  • 会社設立契約書
  • 会社定款
  • 公共料金領収書
  • ドメイン名の登録証明
  • その他の証明書類…など

無事にアカウント凍結が解除されたら、インスタグラム(Facebook)から通知がくるそうですよ。

インスタグラムから通知が届いたら、凍結されていたアカウントが復活されていると思いますので確認してみましょう!

クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥1,738 (2022/11/01 19:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

インスタアカウント解除を放置するとどうなる?

Instagramのアカウントが凍結され、そのまま解除せず放置するとどうなってしまうのでしょうか。

アカウントが凍結(一時停止)されたとき「異議申し立てが可能な期間は30日です」と表示されています。

その期間を過ぎてそのまま放置すると、そのアカウントは削除されてしまうという情報がありましたよ。

【インスタアカウント凍結解除しなかったら?】
→そのアカウントは削除される

SNSを見ていると、アカウント凍結解除せず半年ほど放置してもそのまま残っていたという声もありました。

削除される時期についてはインスタグラム運営側の判断になると思います。

なお、2022年10月31日に発生した不具合が原因でアカウント凍結されたユーザーについては上記に限りません。

インスタグラム側の不具合によってアカウント凍結された場合は「放置していたら凍結解除されていた」という方がいらっしゃいました(^^

まとめ

インスタグラムのアカウント凍結解除できない理由や凍結解除の方法などについてまとめました。

2022年10月31日の夜に、インスタグラムのアカウントが突然凍結されるという問題が発生し、SNSでは驚きと困惑の声が拡がっていました。

インスタアカウントの凍結を解除しようとしても、SMS認証コードが届かないなどで凍結解除できないユーザーも多発していました。

インスタアカウント凍結の解除ができなかったのは、インスタグラム運営側の問題や「異議申し立て」をする人が多く対応が追い付かないなどの理由も考えられます。

インスタグラム側の不具合が原因でない場合、電話番号入力が間違っていたり、規約違反を繰り返し行ったなどの原因がある可能性もあります。

インスタアカウント凍結された時の解除方法は、公式サイトの「ヘルプセンター」から手順に従って進めるとアカウントを復活させることができます。

インスタアカウントが凍結され放置していると、そのアカウントは削除されてしまうという情報がありましたが、半年経ってもアカウントが残っていたという方もいらっしゃいました。

規約違反に身に覚えがなく急にインスタグラムにログインできなくなってしまうと驚きますよね。

アカウント凍結の理由は様々ありますが、インスタグラム側の問題の場合は何もせず待っておいた方がいいそうですよ!

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次