福島ハワイアンズ初代フラガールの現在は?いわき市ダンサーのその後を調査

福島県いわき市の「常盤ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)」は、2006年に公開された映画『フラガール』の舞台になりました。

初代フラガールの講師だったカレイナニ早川 (早川和子)さんや、フラガールだった小野恵美子(旧姓:豊田)さんは、映画の登場人物のモデルにもなりましたよね。

当時の初代フラガールの皆さんは、現在は何をしているのでしょうか。

今回は、福島ハワイアンズのダンサーを務めた初代フラガールメンバーの現在について調査しました。

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

ハワイアンズ初代フラガールの現在は?
メンバーは誰?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • 福島ハワイアンズの初代フラガールメンバー
  • 初代フラガール・カレイナニ早川と小野恵美子の現在
目次

いわき市ハワイアンズ初代フラガール一覧

福島県にある大型レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」は、1966年に「常盤ハワイアンセンター」として営業をスタートさせました。

常盤ハワイアンセンターは、映画「フラガール」の舞台になったことでも話題になっていましたよ。

2023年1月26日放送の『奇跡体験アンビリバボー』でも取り上げられていましたよね(^^

初代フラガールとして活躍したメンバーはこちらです。

▼講師
カレイナニ早川(早川和子)

豊田恵美子(小野恵美子)
大竹千代子
国見早智子
川野正子
横山豊志子
岩淵美代子
鈴木とみ子
斎藤恵子
結城繁子
斉藤あき子
鈴木洋子
萱野テル子(末田テル子)
吉田淑子(金内淑子)
阿部みよ子
渡部ふみえ
渡部ひとえ
市橋幸子

※順不同

初代フラガールのメンバーは常盤音楽舞踊学院の第1期生で、年齢は当時15~21歳だったそうです。

講師のカレイナニ早川さんから、クラシックバレエの基礎から学び、踊りだけでなくプロダンサーとしてビジネスマナーの指導も受けていたそうですよ。

初代フラガールのカレイナニ早川さんや小野恵美子さんがモデルになった映画『フラガール』は、実話に基づいたフィクションです。

もう一度観たい、まだ観ていないという方はAmazonプライムビデオがおすすめです!

映画『フラガール』はAmazonプライムビデオで視聴できます!
30日間の無料トライアル期間があるのでその期間であれば無料で楽しめます

\ 30日間無料でトライアル /

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません

Amazonプライム・ビデオはたった500円/月(税込)で、10,000本以上のコンテンツが見放題で楽しめるサービスです。
年間支払いであればさらにお得に♪

配信サービス各社の中では最安値ですよ!

初代フラガール講師・カレイナニ早川の現在

初代フラガールとなる1期生を育てたのが、カレイナニ早川(早川和子)さんです。

映画『フラガール』では、松雪泰子さん役のモデルとなっていました。

では、カレイナニ早川さんは現在どうしているのでしょうか。

<カレイナニ早川の現在>
常盤音楽舞踊学院の最高顧問

カレイナニ早川さんは、現在は常盤音楽舞踊学院(養成所)の最高顧問を務めています。

2022年4月の産経新聞の記事には新人フラガールのメンバーと共に記載されており、この日は8年ぶりに指導をしたそうですよ(^^)

カレイナニ早川さんは、1965年の常盤ハワイアンセンターのオープン当時から講師を務めており、日本にフラダンスを広めた第一人者です。

フラダンスが好きな人にとっては雲の上の存在だと言われていますよ。

現在も最高顧問を務めながらトークイベントなどにも出演するなど、フラダンスの魅力を伝え続けています。

【本名】早川 和子
【ハワイアンネーム】カレイナニ早川
【生年月日】昭和7年1月2日(91歳)

【経歴】
・クラシックバレエからポリネシアン舞踊に転じハワイへ留学
・1965年より常盤ハワイアンセンターで講師を務める
・1966年舞踊教師最高の「クム・フラ」の資格授与
・「早川洋舞塾」を主宰するなどフラを広める活動を行う

そんなカレイナニ早川さんの自叙伝が発売されています!

順調に見えたフラダンス人生の裏側は、実は苦難の連続だったそうで、カレイナニ早川さんの生き様が綴られています。

著:カレイナニ早川
¥1,134 (2023/01/25 13:12時点 | Amazon調べ)

初代フラガール・小野恵美子の現在

映画『フラガール』で蒼井優さんが演じた役のモデルとなったのは、初代フラガール小野恵美子(旧姓:豊田)さんです。

初代フラガール、そしてダンサー1期生のリーダーを務めた小野恵美子さんは、現在どのように過ごされているのでしょうか。

<小野恵美子の現在>
いわき市内の特別養護老人ホームで暮らしている

小野恵美子さんは、2007年に軽度のアルツハイマー型認知症と診断されたそうです。

その後は症状が少しずつ進み、現在は特別養護老人ホームで暮らしていると言います。

初代フラガールとしていわき市を盛り上げようと活躍していた小野恵美子さんは「フラガールズ甲子園」の発案者でもあります。

フラガールズ甲子園
2010年から始まった高校生の「フラダンス日本一」を決める大会

また、福島県いわき市に「小野恵美子資料・交流館」があり、小野恵美子さんの写真や映像、フラガールズ甲子園資料などの展示があるそうです。

小野恵美子さんも年に何度か訪れるそうですよ(^^

【名前】小野 恵美子(旧姓:豊田)
【ハワイアンネーム】レイモミ小野
【生年月日】1944年うまれ(79歳)

【経歴】
・1965年 常盤音楽舞踊学院へ入学
・1976年 現役引退後「エミ・バレエ教室」開校
・常盤音楽舞踊学院で教授を務め、ショーの振付・構成を手掛けた

まとめ

福島ハワイアンズの初代フラガールメンバーや、初代フラガールの現在についてまとめました。

福島県いわき市にある「常盤ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)」は、映画『フラガール』の舞台となった場所です。

初代フラガールの講師だったカレイナニ早川(早川和子)さんは、現在は常盤音楽舞踊学院の最高顧問を務め、フラダンスの第一人者としてフラダンスの魅力を伝えています。

初代フラガールでリーダーを務めた小野恵美子さんは、現在いわき市内の特別養護老人ホームで暮らしており、現役引退後は常盤音楽舞踊学院の教授やスクールを開くなどダンサーの育成を行っていました。

映画『フラガール』のモデルとなったカレイナニ早川さんや小野恵美子さんは、現役を引退後もフラダンスの魅力を伝え続けており、ダンサーから憧れられる存在となっています(^^

最後までご覧くださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次