キンプリ平野紫耀ハンドサインの真相は?ブログ縦読みやカメラ目線についても

2023年5月22日でメンバー3人が脱退するKing & Prince。

2022年12月3日に放送された、日本テレビ系「ベストアーティスト2022」では、脱退発表後初の生パフォーマンスとして注目されていましたね。

そんな中、平野紫耀さんの行動が「ファンへのメッセージではないか?」と話題になっています!

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

平野紫耀のハンドサインはSOSなの?
ブログの内容やカメラ目線が少ないのはメッセージ?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • キンプリ平野紫耀の行動に込められた意味とは
目次

キンプリ平野紫耀のハンドサインについて

2023年5月22日で、King & Princeを脱退する平野紫耀さん。

2022年12月3日に放送された、日本テレビ系「ベストアーティスト2022」では、脱退発表後初めての生放送出演として、注目されていましてね。

そんな中、番組内で、平野紫耀さん始め、岸優太さんと神宮寺勇太さんの3人が示した

ハンドサイン

が話題になっています!

ハンドサインとは…
手や指の動きを使い、自分の意志や気持ちを周囲に伝えること

ハンドサインは、言葉が通じない時のコミュニケーションや、言葉を発せない時の危険を知らせる方法として、知られていますね。

ベストアーティストの出演時、平野さん岸さん神宮寺さんの3人の手の動きに、

SOSを表すハンドサインをしているのでは?

とファンの間では憶測が広がっています!

しかし真相は、

ハンドサインではない

と思われます。

話題となっている場面は、司会の櫻井翔さんが
4時間生放送です!
と言っている瞬間なんですね。

なので3人の手の動きは、

岸優太さん
視聴者に向けて手を振っている

平野紫耀さん
4時間の「4」を表してる

神宮寺勇太さん
グーの後にピースをしていた

ということだったようです!

ハンドサインというのは、深読みだったようですね。

キンプリ平野紫耀ブログの縦読みについて

人気グループKing & Princeの平野紫耀さんは、2023年5月22日にグループを脱退されます。

2022年11月4日に、ファンクラブ動画でファンへのメッセージが配信されました。

脱退発表後に初めてアップされた平野紫耀さんのブログが、ファンの間で話題になりましたね。

それは、

ブログに込められた縦読みメッセージ

です!

平野紫耀さんのブログには、
脱退することへの謝罪
・ファンへの感謝
が長文で綴られていました。

その文章の中に、

かなしいなてはなすの(悲しいな手放すの)
さんにんでは無理でした(3人では無理でした)

などの言葉が、縦読みで隠されていると一部のファンで話題になっていたんですね。

これが、

脱退に納得していないメッセージだ

と、脱退と退所は本人の意向ではないと、様々な憶測が広がっていたんですね。

真相は不明ですが、縦読みメッセージは、頭文字ではなくバラバラなことから、

無理やりすぎる
こんなメッセージの伝え方するはずない

との声もあがっています。

現在、平野紫耀さんは、自身のブログを音声であげています。

音声ブログをあげる理由について、

手が小さくて「あ行」が届きにくいから、文字を打つのが嫌いなんです。

と話していますが、様々な憶測や混乱を避けるためではないか?とも言われていますね。

キンプリ平野紫耀TV出演のカメラ目線について

2023年5月22日で、King & Princeを脱退する平野紫耀さん。

2022年12月3日に出演した「ベストアーティスト2022」では、2曲目に披露されたTraceTraceの歌唱中、平野紫耀さんがカメラを見ないことに、一部のファンが心配しているようですね。

確かに、パフォーマンス中の平野紫耀さんは、ほとんどカメラ目線がありませんでしたね。

しかし、他のファンからは、

そもそもTraceTraceの時の紫耀くん、いつのカメラ目線も笑顔も少なめじゃない?

と、いつも通りのパフォーマンスだという声もあるようです。

楽曲のテーマが「アンドロイドと人間」ということもあり、その世界観に合わせてパフォーマンスしているのかもしれませんね。

真意は不明ですが、残り少ない5人でのパフォーマンスでもあるので、様々な思いが込み上げてくる部分はあるのではないでしょうか。

アーティスト:King & Prince
¥1,341 (2022/12/05 23:59時点 | Amazon調べ)

まとめ

2023年にKing & Princeを脱退する平野紫耀さん。

これまでファンの間で、様々な憶測が広がっている平野紫耀さんの行動について、まとめてみました!

「ベストアーティスト2022」で話題となった、平野紫耀さん・岸優太さん・神宮寺勇太さんのハンドサインは、SOSのメッセージではなく、視聴者に向けて手を振ったり、放送時間の「4」を表しているだけだったようです。

さらに、パフォーマンス中に平野紫耀さんのカメラ目線が無かったことにも、深い意味はなく、楽曲のテーマである「アンドロイドと人間」の世界観にもとづいているのではないかと、思われますね。

しかし5人でのベストアーティスト出演は最後でもあるので、色々と思うところはあったのではないでしょうか。

そして、脱退発表後に初めてアップされた平野紫耀さんのブログには、「脱退が本意ではない」という縦読みメッセージが隠されているのではないか?と話題になりました。

縦読みされているのが頭文字でないことなどから、こちらもファンの深読みだったと思われます。

いずれにしても真意は分かりません。

しかし、様々な憶測が広がることで、逆にファンの前に出にくくなってしまっては、寂しいですね。

脱退の日まで、ファンが一丸となって精一杯応援できたらいいですね^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次