夕暮れに手をつなぐ原作や元ネタのモデルは?北川悦吏子脚本作品の魅力を紹介!

女優・広瀬すずさんと、ジャニーズグループKing & Prince・永瀬廉さんの初共演となる、TBS系ドラマ「夕暮れに、手を繋ぐ」の放送が決定しました!

この作品の脚本を担当しているのは、数々のヒット作品を手がけてきた、北川悦吏子さんです。

どんなストーリー展開になるのか、とても楽しみですよね♪

この記事を読まれている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

「夕暮れに手を繋ぐ」は原作はある?
北川悦吏子さんの作品ってどんな特徴があるの?

この記事を読むことで以下のことがわかります
  • ドラマ「夕暮れに、手を繋ぐ」の原作について
  • ドラマ「夕暮れに、手を繋ぐ」脚本・北川悦吏子作品の魅力とは
目次

夕暮れに手をつなぐ原作や元ネタはあるの?モデルになった話は?

広瀬すずさんと永瀬廉さんの、初共演となるドラマ「夕暮れに、手を繋ぐ」の放送が決定しました!

2023年1月から、TBS系火曜22時に放送開始となります♪

物語のあらすじはこちら…

九州の田舎で育った浅葱空豆(あさぎそらまめ)は、幼なじみの婚約者を追って上京。

その先で、音楽家を目指す青年・海野音(うみのおと)と出会い、あることをきっかけに下宿生活を送ることに。

励まし合い、ケンカもしながら笑い合って過ごすうちに、お互いがそれぞれの夢に向き合うようになる。

この物語は、とっくに恋に落ちているのになかなか恋が始まらない、曖昧で愛おしい2人の時間が描かれていく「青春ラブストーリー」となっています!

このドラマの脚本を担当するのは、数々の恋愛ドラマを手がけてきたことで有名な、

脚本家・北川悦吏子さん

です!

ストーリーの展開が気になるところですが、この作品に原作はあるのでしょうか?

「夕暮れに、手を繋ぐ」は、

北川悦吏子さんオリジナル脚本

となっています!

原作や元ネタは無いんですね。

北川悦吏子さんは、広瀬すずさんと永瀬廉さんのことを、

ずっと書きたかったおふたり

とコメントしています。

お2人で当て書きをした、完全オリジナル作品となっているようですね!

当て書きとは‥
その役を演じる俳優をあらかじめ決めておいてから、脚本を書くこと。

北川悦吏子さんにとって、19年ぶりの王道「青春ラブストーリー」は、この作品で集大成になると言われています。

どんな作品になるのか、今から楽しみですね^^

TBS系「夕暮れに、手を繋ぐ
2023年1月 毎週火曜22:00~

北川悦吏子脚本作品の魅力は?期待されるポイント紹介

広瀬すずさん永瀬廉さんが出演する、2023年1月スタートのTBS系ドラマ「夕暮れに、手を繋ぐ」の放送が決定しましたね。

このは、北川悦吏子さん脚本の完全オリジナル作品となっています!

北川悦吏子さんは、

恋愛の神様

とも呼ばれるほど、数々の恋愛ドラマの脚本を手がけ、ヒットさせてきました。

北川悦吏子さんの作品といえば…

「素顔のままで」(1992年)
「愛していると言ってくれ」(1995年)
「ロングバケーション」(1996年)
「ビューティフルライフ」(2000年)
「オレンジデイズ」(2004年)
「半分、青い」(2018年)

などがありますね。

どの作品も、大ヒットしていますよね!

北川悦吏子さんの作品の魅力とは、一体どんなところなのでしょうか?

大きな特徴の1つは、

ヒロインのエネルギー溢れるキャラクター

ではないかと思います♪

北川悦吏子さんが描く脚本のヒロインは、どの作品も共通して、

自分の意思を持つ強い女性

が描かれています。

真っ直ぐでサバサバした無邪気な性格で、強引なキャラクターが多いんですね。

一方で、相手役の男性は、繊細シャイだったり、どこか壁のある雰囲気で、ヒロインとは対照的なキャラクターです。

今回の「夕暮れに、手を繋ぐ」でも、

ヒロイン…田舎育ちの男勝りな性格と行動力で、周囲の人をひきつけるエネルギッシュな女の子

相手役…さえない平凡なキャラクターの男の子。

といった役柄で、まさに北川悦吏子さんの描くキャラクターそのものなんですね!

そして他にも、北川悦吏子さんの作品には、

強さの中にある弱さ

がとても上手く描かれています。

ただキュンキュンするような物語でなく、どこか切なくて苦しいストーリーが、見ている人の心を惹きつけるのではないでしょうか。

サバサバとした強気なヒロインには、一生懸命で健気な一面があり、そのギャップがとても愛おしく感じられるんですね^^

ポニーキャニオン
¥17,819 (2022/11/28 23:03時点 | Amazon調べ)
メディアファクトリー
¥18,169 (2022/11/28 23:04時点 | Amazon調べ)

まとめ

広瀬すずさんと永瀬廉さんが初共演となる、TBS系ドラマ「夕暮れに、手を繋ぐ」の放送が決定しました!

2023年の1月から、火曜22:00に放送開始となります♪

この作品は、北川悦吏子さんのオリジナル脚本となっていて、原作や元ネタはありません。

広瀬すずさんと永瀬廉さんで当て書きをした作品なんですね。

北川悦吏子さんが描く作品は、自分の意思を持つ強い女性と、繊細でどこか壁のある男性といった、対照的なキャラクターが特徴的です。

そして、強気なヒロインが持つ、健気で一生懸命な一面など、強さの中にある弱さも、うまく描かれています。

今回の「夕暮れに、手を繋ぐ」も王道の青春ラブストーリーですが、どこか切なく苦しいストーリー展開になるのではないでしょうか^^

どんな内容になっていくのか、とても楽しみですね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次